COMPANY

CSR(社会貢献活動)

CSR(社会貢献活動)活動イメージ

働きやすい職場環境を目指します

仕事と育児・介護の両立支援

エスピーネットでは、現在、国が推進している「次世代育成支援対策」の一環として、社員が仕事と子育てや介護を両立させることができるよう育児・介護休業を取得しやすい雇用環境を整備し、次世代育成支援対策を実施するため「一般事業主行動計画」を策定するなどの取り組みを開始しました。
女性の活躍・両立支援総合サイト「両立支援のひろばのサイトに「一般事業主行動計画」を公表いたしました。
今後、さらに働きやすい職場づくりを目標にさまざまな取り組みを進めてまいります。

働き方改革を推進しています

エスピーネットでは、クリーンで心地良い職場環境作りのため、社員で清掃活動を行っています。
作業効率を高め、定時退社に努めるだけでなく、勤怠管理システムで勤怠をしっかりと記録し、社員の公正な評価や、管理業務の軽減にもつなげています。
社内ルールの明確化に取り組み、就業規則の見直しも定期的に行っています。

社員の健康増進を支援します

エスピーネットは主役である社員の健康を大切にします。
福利厚生の一環として、健康増進に繋がる定期的な活動をサポートしています。
登山部などのスポーツ活動支援や、心の健康を意識したリフレッシュイベント、健康的な食材を使った食事会など、社員のアイデアで行っています。

【健康宣言】

エスピーネットは健康宣言に参加しています。
1.健康診断の受診率100%を目指します。
2.メタボリックシンドロームの予防及び改善に取り組みます。
3.再検査・再治療者への受診推奨を行います。
4.従業員の健康を促進するための取り組みを行います。

はじめませんか?「健康経営」(協会けんぽ大阪支部サイト)

健康宣言

【健康経営優良法人】

エスピーネットは、経済産業省が2021年3月4日付けで発表した「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。
弊社は昨年2020年より、残業時間の削減や有給休暇取得の推進などを進めてきました。これからも従業員の健康増進に積極的に取り組み、働きやすい環境整備に努めて参ります。

健康経営優良法人


●健康経営優良法人とは
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

健康経営優良法人認定制度(経済産業省サイト)

動物愛護管理基金の取り組みを支援しています

エスピーネットは動物愛護管理行政の取組みを支援しています。
この取組みは、「人と動物が共生できる社会の実現」と「社会全体で殺処分がゼロとなることを目指す」を目標としており、エスピーネットは、その活動を支援しています。

大阪府 動物愛護管理基金(大阪府サイト)

アニマルハーモニー大阪

認定特定非営利活動法人 アニマルレフュージ関西(アニマルレフュージ関西サイト)

公益財団法人 日本アニマルトラスト(日本アニマルトラストサイト)